Q&A よくあるご質問

  1. ベクトル株式会社TOP
  2. Q&A

機能について

どのようなワーク(対象物)にマーキングできますか?
金属製品や硬質プラスティック製品などにマーキングが可能です。
どのような内容がマーキングできますか?
英数字や記号、二次元コード、ロゴマークなどのマーキングが可能です。
機種によって異なりますので詳細は製品紹介ページをご覧下さい。
マーキング内容が消えてしまうことはありませんか?
ワーク(対象物)に直接窪みをつけ文字や二次元コード等をマーキングするダイレクトパーツマーキング方式採用により、マーキング内容が消えることは半永久的にありません。
マーキングにより、ワーク(対象物)が壊れたり変形してしまうことはありませんか?
文字や二次元コードの大きさ、ワーク(対象物)の形状に関係なく、ワークに与える影響はペン先の荷重のみです。
アルミ製のエンジン部品など、ゆがみを発生させたくない部品へのマーキングにおいて広く採用されています。
エアペンの優れている点は?
エアペンでは、エアー(圧縮空気)をペンに送り込み、スタイラス(針状のペン先)を上下に振動させることで文字をマーキングします。
耐環境性が高く、深く、はっきりした文字や二次元コードがマーキングできます。
超音波ペンの優れている点は?
超音波ペンでは、圧電素子により発生した超音波振動を利用し、ペンを上下に振動させワークに押し当てることで文字をマーキングします。
静かに、きれいな文字がマーキングできます。
電磁ペンの優れている点は?
電磁ペンでは、エアを利用せず電磁力を利用し、スタイラス(針状のペン先)を上下に振動させることで、文字をマーキングします。
他のペンに比べ、小さな力で、細かいドットを打てるため、省スペースに文字や二次元コードがマーキングできます。
マルチペンの優れている点は?
マルチペンでは、最大4本のスタイラスを使用することにより、1度に複数の文字をマーキングできます。
スタイラス1本の装置に比べ、マーキング時間を大幅に短縮できます。
レーザーマーキングとの違いは?
レーザーマーキングは、レーザー光をワークに照射させ、表面を溶かす、焦がす、剥離する、酸化させる、削る、変色させることで文字や記号等のしるしを直接ワークに刻印する加工法です。
ダイレクトマーキングは、上下に高速振動するスタイラス(針状のペン先)をワークに直接押し当てて、窪みを作ることで文字や記号等のしるしを刻印する加工法です。
ダイレクトマーキングはレーザーマーキングに比べ、特別な安全設備や装置を準備することなく、イニシャルコストを抑えることができます。
印刷(インクジェット方式等)との違いは?
印刷(インクジェット方式など)では、油などによりマーキング内容が消えてしまうことがありますが、打刻式では、そのようなことはありません。マーキングした文字が半永久的に残ります。

仕様について

曲面や凹凸面にもマーキングできますか?
十分な荷重で、ペンが届く場所であれば、平面ワーク(対象物)と同様のマーキングが可能です。
鋳肌面のような硬くて粗い表面にもマーキングできますか?
ダイレクトマーキングでは、スタイラス先端(超硬やダイヤモンドなどの非常に硬い物質)を、直接ワーク(対象物)に打ち付けることで、深いドットを刻みます。このため、鋳肌面などの硬くて粗い表面にも、研磨などの前処理をせず視認性の良い文字や二次元コードをマーキングできます。
どれくらいのスピードでマーキングできますか?
マーキング装置の機種やマーキングの文字の大きさ、ワークの材質によってスピードも異なりますので、お客様の条件に合った適切な速度を設定して下さい。
ペンは消耗部品ですか?交換は可能ですか?
ペン内部の一部部品が消耗部品です。消耗部品を交換いただくことで、長らくご使用いただけます。
ペンはどの種類でも使えますか?互換性はありますか?
ペンと機種により異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
パソコンソフトはどの機種でも使えますか?
パソコンソフトにより異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
スタイラスの寿命はどれくらいですか?
文字の大きさが5mm、ワーク硬度HRC20 程度のものであれば、10万文字程度のマーキングが可能です。
(文字の種類・フォント・ワークの材質によって異なります。)
オリジナルの文字を刻印できますか?
マーキングできます。弊社にてデータ作成、装置に登録する必要があります。
海外で使用できますか?
使用できます。電源仕様に関しましては、各機種の仕様をご覧下さい。
どこで生産していますか?
日本国内で、設計から生産まで行っています。
ベクトル製マーキング装置の特徴は?
数多くの製品ラインナップからお客様の要求に合った装置を提供できます。また、外部機器との接続にも幅広く対応している為、インラインでの使用も可能です。
詳しくは【 ベクトル製品が選ばれる理由】をご覧ください。
マーキング時に音は出ますか?
ワーク(対象物)の形状や材質、固定方法等で異なりますが、金属へマーキングした際に70dB〜100dB程度の音が発生します。
マーキングの深さは?
ワーク(対象物)の材質や硬度により異なりますが、エアペンマーキング装置を使用した場合、金属(A5052)で100μm程度です。VM3770ハイパワーエアペンマーキング装置を使用することで、より深いマーキングが可能です。
装置を使用する際の安全面で注意する点はありますか?
マーキング時の動作部(ペン周辺)に手などを入れないで下さい。装置全体をカバー等で覆う必要はありません。
マーキング内容の設定方法は?
付属のパソコン制御ソフトをパソコンにインストールし設定します。装置とパソコンの接続はUSBケーブル、又はRS‐232Cケーブルで行います。オペレーティングユニット(オプション品)を使用し設定することも可能です。
シーケンサからの制御は可能ですか?
シリアル制御、パラレル制御共に対応しております。詳細はお問い合わせ下さい。
「ジョブ」とは?
文字列・文字の大きさ・マーキングの開始点座標等のマーキング内容をジョブと呼びます。
「シーケンス」とは?
複数のジョブの組み合わせをシーケンスと呼びます。二次元コードは、シーケンスで登録してマーキングします。

購入について

日本国内はどこから購入できますか?
弊社本社・東日本営業所・SOHO西日本にお問い合わせ下さい。
海外はどこから購入できますか?
販売ネットワーク】のページをご覧下さい。
販売ネットワークに記載されていない国からの購入はできますか?
お問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
マーキング装置を使用した場合のランニングコストは?
主に、消耗部品(スタイラス・スプリング・ガイド)の費用がかかります。また、外部給油ユニット(オプション品)をご使用頂くことで、部品の交換頻度や寿命を延ばすことが可能です。

サービスについて

日本国内で故障した場合、修理対応は?
弊社サービススタッフが対応致します。詳細はお問い合わせ下さい。
海外で故障した場合、修理対応は?
ご購入いただいたルートより、お問い合わせ下さい。
保証期間はどれくらいですか?
日本国内・海外問わず、原則として検収後1年間です。詳細はお問い合わせ下さい。
装置に不具合が発生した場合の対応は?
アラームコード(二桁のコード)をお伝え下さい。不具合の内容を判断し的確なアドバイスを致します。
また、代品の貸出しや修理対応も行っております。